iPhoneの通信費、もっと安くしませんか?

iPhoneを3大キャリア(docomo、au、Softbank)で利用していると、毎月のスマホ代は7,000円・・・高い人だと1万円以上払っている人も多いでしょう。

私も以前は、docomoでiPhoneを使っていたので、毎月だいたい8,000円はスマホ代に消えてました。

ところが、今では2,000円代まで安くなってます!

その理由は、docomoから「UQモバイル」に乗り換えたから。

UQモバイルに乗り換えると、スマホ代は3大キャリアの半額以下に抑えることが可能になります。

はっきり言って、いつまでも3キャリに高いスマホ代を払っているのは、お金が勿体ないです。

「でもUQモバイルに乗り換えるのって面倒なんでしょ?」

「大手で契約してたほうが安心だし...」

「電波が悪くなったら困る!」

なんて考えている人も少なくないと思います。

しかし、UQモバイルなら自信を持ってオススメ出来る理由があります!

そこで、当サイトではUQモバイルに乗り換える方法や、UQモバイルのメリットやデメリットなど、分かりやすく解説していきたいと思います。

毎月のスマホ代を安くしたいとお考えの方に、少しでもお役に立てれば幸いです!

UQモバイルは「au」のサブブランドなのでとっても安心!

UQモバイルは、KDDIの子会社であるUQコミュニケーションが運営しているサービスです。

そのため、UQモバイルはauのサブブランドとも呼ばれています。

サブブランドの何が良いのか、そのメリットについては後ほど詳しく解説しますが、ここで推したいのは安定感ですね!

格安SIMを扱う事業者は多く、その数は2017年末で800社以上。

中には、運営継続が難しくなり、サービスを終了した事業者もあります。

しかし、UQモバイルならバックに巨大企業がついているので、そんな心配はありません。

UQモバイルのカバーエリア

UQモバイルは、au回線の格安SIMなので、auの4G LTEエリアならどこでも利用出来ます!

auの4G LTEエリアは人口カバー率99%ですから、UQモバイルに乗り換えたからといって、不便になることはありません。

もし、今docomoやSoftbankを利用していてauのエリアが気になる...という場合は、身近なauユーザーに聞いてみるといいですよ。

UQモバイルの料金体系

UQモバイルの料金プランは、全部で6種類です。

  • 無料通話付きプラン
  • 5分かけ放題プラン
  • データ無制限+通話機能付きプラン
  • データ高速+通話機能付きプラン
  • データ無制限プラン
  • データ高速プラン

5分かけ放題、無料通話付きを選べる「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」

おしゃべりプランとぴったりプランは、CMの「イチ、キュッ、パッ!」でもお馴染みのイチキュッパ割が適用されるUQモバイルのメインプランです。

おしゃべりプランは、5分までの通話がかけ放題になるプラン。

ぴったりプランは無料通話込みのプランです。

-おしゃべりプラン-

プランS プランM プランL
月額料金 1,980円 2,980円 4,980円
通話 5分までの国内通話がかけ放題
データ容量 1GB
(最大2GB)
3GB
(最大6GB)
7GB
(最大14GB)

-ぴったりプラン-

プランS プランM プランL
月額料金 1,980円 2,980円 4,980円
無料通話 30分
(最大60分)
60分
(最大120分)
90分
(最大180分)
データ容量 1GB
(最大2GB)
3GB
(最大6GB)
7GB
(最大14GB)

14ヶ月目以降の月額料金は、全プランで+1,000円となります。

()内の数字は増量オプション適用時です。
増量オプションの月額料金は500円ですが、新規契約から25ヶ月間は無料となります。

ちなみに、auの料金と同じような条件で比べてみると...

月額料金 au UQモバイル
5分かけ放題 1,700円 2,980円
(3,980円)
データ容量(3GB) 4,200円
LTE NET 300円
合計 6,200円

どれだけ安くなるのか、一目で分かると思います。

ただ、3大キャリアの完全かけ放題プランは、UQモバイルにはありませんので、電話を頻繁に利用する場合は注意が必要です。

通話をほとんどしない場合はこちらの料金プラン

データ無制限 データ無制限
+
通話機能付き
データ高速 データ高速
+
通話機能付き
月額 1,980円 2,680円 980円 1,680円
データ容量 データ通信無制限(送受信最大500kbps) 3GB
通話 なし 20円/30秒 なし 20円/30秒

こちらのプランは、無料通話がついていないので、通話をほとんどしない方向けにオススメ。

おしゃべりプランやぴったりプランのように、途中から月額料金が上がることはなく、ずっとこの料金です。

データ無制限プランは、通信速度が最大500kbpsとなっており、UQモバイル特有の高速通信は出来ませんが、何GB使ってもこの料金で利用出来るのは嬉しいポイントです。

ちなみに500kbpsの通信速度は、SNSやネット閲覧ならストレスのない速さです。

動画は、360p程度の画質なら問題ないので、スマホで見る分には十分使えます。

UQモバイルに今すぐ乗り換えたくなる9つのメリット!

ただスマホ代が安くなるだけなら、UQモバイル以外の格安SIMでも良いですが、UQモバイルにはたくさんのメリットがあります。

  • 通信速度がとにかく速い!
  • データ容量を消費しない「節約モード」
  • 余ったデータは繰越し
  • テザリング無料
  • wifiスポットも無料
  • iPhoneがめっちゃ安く買える
  • 口座振替も選べる
  • 子供にも安心のフィルタリング
  • 満足度ナンバーワン!

UQモバイルは通信速度がとにかく速い!

格安SIMに乗り換えると、特にお昼と夕方の時間帯は、通信速度が極端に遅くなります。

私も過去に他の格安SIMを利用していたことがありますが、1mbpsにすら届かない速度まで落ちます。

しかし、UQモバイルならそんな心配は無用です!

UQモバイルは、他の格安SIMの通信速度が遅くなる時間帯でも、3mbps程度は出ますし、速い時は大手キャリアを超える速度すら出ます(笑)

UQモバイルは、通信速度の速さがとにかくウリなので、大手と変わらない快適な速度でネットを使いたい人は特にオススメです!

データ容量を消費しない節約モード

UQモバイルには、データ容量を消費しない節約モードがあります。

節約モードにすると、速度は300kbps(データ高速プランは200kbps)まで落ちますが、SNSや文字ベースのネット閲覧などには十分な速度です。

節約モードのオン・オフも、アプリからワンタッチで簡単に切り替えられます。

なので、普段は私も節約モードで利用し、必要な時だけ高速通信するようにしています。

iPhoneがめっちゃ安く買える

UQモバイルではiPhoneを格安でゲット出来ます。

UQモバイルで販売しているiPhoneは、

  • iPhone 6s
  • iPhone SE

以上の2機種です。

少し型落ちにはなりますが、iPhone SEなどは今でも人気の機種で、中古でも3万前後で取引されているぐらいです。

これがUQモバイルだと、1万ちょっとで購入出来ます。

例えば、iPhone SE(128GB)ですと、代金は50,500円ですが、おしゃべり(ぴったりプラン)を申し込めば「マンスリー割」が適用され、24ヶ月間1,600円(合計38,400円)値引きされるので、実質負担額は12,100円となります。

これを利用して、新品のiPhoneを手に入れて、即売却という方法もアリですよね!

そうすれば、手元に2万円近いお金が戻ってきますから、これはホントにお得な特典です。

あ、ちなみにAndroid端末では、実質100円で買える機種もありますよ!

格安SIMでは珍しい口座振替も選べる!

MNP乗り換えの人だけという限定ではありますが、UQモバイルなら口座振替によるお支払いも選択出来ます。

ほとんどの格安SIM事業者は、クレジットカード払いしか選べないので、そもそもクレカを持っていない人には選択肢がありませんでした。

しかし、UQモバイルなら大手キャリアのように口座振替も可能なので、クレカ嫌いな人でも乗り換えることが出来ます。

子供にも安心して持たせられるフィルタリングサービス

子供にスマホを持たせるのはやっぱり心配...。

そんなお父さんお母さんでも、UQモバイルなら子供向けのフィルタリングサービスがあります。

UQモバイルのフィルタリングサービスは、

  • 小学生
  • 中学生
  • 高校生

の中から、子供の年齢に合わせてフィルタリング機能を付加出来ます。

さらに、UQモバイルのフィルタリングサービスは無料なので、とっても便利。

もちろん、iPhoneにも対応しているサービスなので、もう使わなくなったiPhoneにUQモバイルのSIMを挿入すれば、新しくスマホを買う必要もなく、費用面でもバッチリです。

これはちょっと残念なUQモバイルのデメリット

UQモバイルは本当にオススメの格安SIMですが、もちろんデメリットもあります。

  • プランの選択肢が少ない
  • 一部のiPhoneでテザリング不可
  • 大手キャリアのように2年縛りがある
  • 3年目に乗り換えるか考える必要がある
  • キャリアメールが使えない

UQモバイルはプランの選択肢が少ない

プランがシンプルというのがウリでもあり、デメリットにもなります。

他の格安SIMでは、1GB~10GB以上の中から自分に合ったデータ容量を選び、それに通話機能や通話オプションを追加して、好きなプランを選べます。

つまり、より自分のスタイルに合わせた料金プランを選択することが出来るわけですが、UQモバイルのプランはほぼ固定されているため、選択肢が少ないです。

通話機能はこれなんだけど、データ通信がちょっとなぁ...。

というように、UQモバイルのプランが合わないって人もいるはずです。

もう少し選択肢が広がると嬉しいんですけどね。

一部のiPhoneでテザリング不可

au回線の格安SIMに乗り換えると、iPhoneでテザリング出来ないという問題は有名なんですが、UQモバイルも例外ではありません。

UQモバイルでは、iPhone 7以降の機種ではテザリングが出来なくなります。

iPhone 7やiPhone 8、iPhone Xでテザリングをよく利用するという方は、要注意ですね。

また、テザリング出来る端末でも、データ専用プランでは、テザリングが出来ないので、これも合わせて注意しましょう。

UQモバイルの2年縛り

UQモバイルでは、おしゃべりプランとぴったりプランに2年縛りがあります。

サービス開始から25ヶ月間が契約期間となり、契約満了月の翌月以外に解約すると、解約金として9,500円取られます。

他の格安SIMでは、1年の最低利用期間を設けるところはありますが、不便な2年縛りがあるところは少なく、これはUQモバイルのデメリットでもありますね。

3年目に乗り換えるかどうか検討する必要がある

UQモバイルの料金プランでも少し触れましたが、UQモバイルのおしゃべりプランとぴったりプランは、3年目になるとお得感が薄れます。

おしゃべりプランとぴったりプランは、14か月目以降から月額料金が+1,000円になります。

また、増量オプションは、26か月目以降から有料となり、月額500円がプラスされます。

つまり、3年目...26か月目以降からは、今までと同じ使い方をするとなると、契約時よりも+1,500円高くなるわけです。

プランSなら、3,480円になります。

これでも、大手キャリアに比べれば安いんですが、1年目の月額料金と比べてしまうと、どうしてもお得感は薄れます。

なので、3年目に差し掛かる契約更新月に、乗り換えるかどうか検討したほうが良いのでは? と思います。

幸い、iPhoneなら、SIMフリー化さえしてあれば、どこの格安SIMにでも乗り換えが可能ですしね。

キャリアメールが使えない

3大キャリアでは、メールアドレスが無料で利用出来ましたが、UQモバイルでは3大キャリアのメールアドレスは利用出来なくなります。

その代わり、UQモバイル専用の「○○○○@uqmobile.jp」が用意されていますが、こちらは月額200円の有料サービスとなってしまいます。

さらに、iPhoneの場合はUQモバイルのキャリメールが利用出来ない機種もあります。

とはいえ、今はGmailやYahooメールといったフリーメールがありますし、iPhoneなら〇〇〇〇icloud.comも使えますから、あまりキャリアメールの必要性は感じないかもしれませんね。

超簡単! UQモバイルに乗り換えるたったの4ステップ

UQモバイルに乗り換える手順は、たったの4ステップで完了です!

  1. SIMロック解除
  2. MNP予約番号を取得する
  3. UQモバイルへ申し込み
  4. 初期設定

1.iPhoneのSIMロックを解除しよう

一部例外はありますが、お手持ちのiPhoneをUQモバイルで利用するためには、現在利用中のキャリアでSIMロックを解除しなければなりません。

SIMロック解除が必要かどうかは、UQモバイル公式ページの「動作確認」でチェック出来ます。

また、動作確認に記載されていないiPhoneはUQモバイルでは利用出来ませんので、注意しましょう。

iPhoneのSIMロックは、WEBから行うか、ショップで行うかを選べます。

ショップで行う場合、3,000円の手数料が取られますが、WEBから行うと無料で解除出来るので、WEBから行うのがオススメです。

2.MNP予約番号を取得しよう

MNPとは、現在利用している電話番号をそのままUQモバイルで利用出来るサービスです。

電話番号を変えたい場合は、こちらの手順は不要です。

MNP予約番号は、電話一本で取得できます。

連絡先は以下の通りです。

電話番号 受付時間
docomo 151 9:00~20:00
au 0077-75470 9:00~20:00
Softbank *5533 9:00~20:00

MNP予約番号はSMSで送ってもらえるはずですが、念のためメモ帳を用意しておくといいかもしれませんね。

MNP予約番号の有効期限は15日間と意外と短いので、MNP予約番号をゲットしたら、なるべく早くUQモバイルへ申し込みましょう。

3.UQモバイルへ申し込み

UQモバイル公式ページ、もしくは各店頭で申し込みが可能です。

ユーザー情報などに間違いがあると、契約が完了しませんので、時間の取れる時に申し込むのがオススメです。

4.iPhoneの初期設定

UQモバイルからSIMカードが届いたら、初期設定をします。

手順は以下の通りです。

  1. 回線の切り替え
  2. UQモバイルのSIMカード挿入
  3. APN設定

回線の切り替えは、UQモバイルのマイページにアクセスして「回線切替」をタップするだけでOK。

だいたい30分程度で完了します。

その間に、次のステップを行いましょう。

回線切り換えの手続きを済ましたら、iPhoneの中に入っているSIMカードを取り出し、UQモバイルのSIMカードを挿入します。

APN設定は、wifi環境が必要です。

自宅にwifi環境がない場合、近くにあるwifiスポットを利用しましょう。

APN設定の詳しい手順は、UQモバイル公式ページをご参照ください。

UQモバイル iPhoneAPN設定手順
https://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/ios2.html

まとめ

UQモバイルに乗り換えるデメリットもないわけではありませんが、多くのiPhoneユーザーにとってはメリットの方が大きいと思います。

乗り換える手順は、一見難しく感じるかもしれません。私も最初はそうでした。

しかし、実際にやってみると意外と簡単で、SIMカードが届くまでの日数を除けば、作業自体は1時間もあれば十分終わります。

UQモバイルなら、大手キャリアとそれほど変わらない快適は通信速度で利用出来るだけでなく、サービス内容も充実していますので、あなたもこの機会にUQモバイルに乗り換えてみてはいかがでしょうか。

UQモバイルに乗り換えるだけで、年間5万円以上もスマホ代が安くなり、お金の使い道が広がりますよ!

 

更新日:

Copyright© UQモバイル×iPhone , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.